公共事業の防水を数多く手掛けてきた職人の心遣い

京都で防水工事といえば、ケージールーフ!!
防水工事33年、リフォームを手がけて29年。


今日も事務スタッフが皆様にブログをお届けしております!

 
京都の街は、東西南北に道路が平行に並んで碁盤の目のように

なっているのは、ご存じの方も多いと思いますが
よく京都の方は場所の説明をされる際

『〇〇、△△を東に入ったところ』

というように、東西と南北に走る通りの交差点から
東とか、西とか、あがったところ、さがったところと
説明される方が多いです。


ある時、現場にきてほしいと依頼を受けた社長が
おもむろに

♪まるたけえびすに おしおいけ
あねさんろっかく たこにしき
しあやぶったか まつまんごじょう
せったちゃらちゃら うおのたな
ろくじょうさんてつ とおりすぎ
ひっちょうこえれば はっくじょう
じゅうじょうとうじで とどめさす♪


と歌いだしたので、『それ、なんですか?』と聞くと
『通りの名前の数え歌やで!』と。
京都生まれでも、『えーと』となった時は
この数え歌を口ずさむのだそうです。


この数え歌は、東西バージョンと南北バージョンがあるそうで
知ってるだけでも、京都通になれそうですよね!


さて、話は変わって、10月10日。
台風14号が関西に一番近づくということなのですが
今のところは雨風共にまだ穏やかな朝です。


皆様の地域は大丈夫でしょうか?


この台風の情報が出始めた頃に

・自宅の瓦を修理してほしい
・外壁の修繕をしてほしい

と言った
御依頼をいくつか承ったのですが、
その中での職人の現場での心遣いに感動したので

シェアさせていただきます。


下の写真。
一見すると、ただの養生なのですが、
何のための養生かというと【雨のための養生】なんです。

 

 

 

 

台風の前に御依頼をいただいても、工事にはやはり
日数がかかります。
でも雨はそれを待ってはくれません。


そこで気を利かせた職人がひび割れのところから
雨水が侵入しないようにと、もちろんこれは
工事を完了するまでの一時的なものではありますが
漏水防止に養生をしたものです。


こういう心遣いって、出来るようで、出来ない。


皆さんの身の回りでも心あたりありませんか?(笑)


この養生は弊社の一番のベテラン職人が行ったのですが
こういうところが、さすが弊社の公共事業の防水を
社長とともに数多く手掛けてきた職人!!
さすがだなーと思いました。


今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

***************************


ケージールーフは京都市指定業者です。
安心安全な施工と施工主様に喜んでいただける工事をお約束いたします!

左京区、上京区、中京区、下京区、東山区、山科区
北区、右京区、東山区、西京区、南区、伏見区の方だけでなく
京都府・滋賀県・大阪府の方からも御相談いただいておりますので
まずはお気軽にお電話ください!


ケージールーフ  075-701-5853
※電話に出られない際は、携帯に転送されるようになっておりますので
いつでもご相談ください!!



弊社インスタグラムのフォローもどうぞよろしくお願い致します!

㈲ケージールーフ  
https://www.instagram.com/kgroof.1987/


㈱KG        
https://www.instagram.com/kg.inc.2002/