防水工事が必要な箇所

防水が必要な箇所

防水が必要な箇所

 

屋根、外壁:風雨や日光などによる住まいのダメージを防ぐ重要な部分です。これをおそろかにすると雨漏りや家屋構造劣化の原因になります。

浴室、キッチン:湿気をコントロールするため、屋内の水周りの防水も重要です。

ベランダ、屋上、テラス:生活にうるおいを持たせるスペースですが、防水を怠ると致命的な浸水経路になってしまいます。

駐車場、地下構造物:たとえアスファルトの打ちっぱなしでも、家屋全体のために防水は必要です。

以上のように、住まいのあらゆる場所で防水は必要不可欠です。上に挙げた例以外でも、何か気にかかることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

どんな防水工事でもお任せください

どんな防水工事でもお任せください

 

簡単な工事からちょっと無理なんじゃないかと思えるような工事まで、防水工事なら何でもケージールーフにご相談ください。

当社は京都市の指定工事業者として、その高度な、緻密さで知られる京都の公共事業に長年携わってきました。技術と堅実さには自信があります。

当社が行った難しい工事の例を挙げますと、例えば京都府久世郡久御山町の水田地帯の農業用水。プールで底から毎分1トンの水がふき出すのを止める工事で潜水用具を装備して水中で防水工事を行った実績があります。およそできないことなど無いことがお分かりいただけるでしょうか。