防水工事の必要性

防水工事の必要性

防水工事の必要性

家屋にとって水分は大敵です。一般的に最もイメージしやすいのは、恐らく雨漏りでしょう。
屋根や外壁が傷んで雨漏りが生じると生活に支障が出るのはもちろんですが、たとえ部屋の中まで浸水していなくても、水分が過剰な状態が長く続くと木造の柱は湿気で腐り、鉄骨は錆びてぼろぼろになってしまいます。

こうなると大切な住まいの安全性は損なわれてしまい、直すにしても大規模で高額な修繕工事が必要になってしまいます。
大事に至る前に早めの防水工事をしておくことで、結果的に住まいの安全を確保し、出費を軽減することにもなるのです。

 

どんな防水工事でもお任せください

どんな防水工事でもお任せください

 

簡単な工事からちょっと無理なんじゃないかと思えるような工事まで、防水工事なら何でもケージールーフにご相談ください。

当社は京都市の指定工事業者として、その高度な、緻密さで知られる京都の公共事業に長年携わってきました。技術と堅実さには自信があります。

当社が行った難しい工事の例を挙げますと、例えば京都府久世郡久御山町の水田地帯の農業用水。プールで底から毎分1トンの水がふき出すのを止める工事で潜水用具を装備して水中で防水工事を行った実績があります。およそできないことなど無いことがお分かりいただけるでしょうか。